ニキビをケアする為の3日に一度のケア方法

Reading time:

特にニキビが出そうな時は、化粧水による保湿をさらに強化することにしています。

もともと乾燥肌なのですが、インナードライで水分が逃げやすい肌質でもあるのです。

美容カウンターでもチェックするのですが、いつも水分が少な目と評価されてしまうのです。

ですので、シートパックなどは欠かせません。あまり保湿に時間をかけないと、すぐにコメドができてしまったり、ニキビが大きくなってしまうのです。

以前ニキビで悩んでいた時は、化粧水を手に乗せて、さっとつけるだけで終わってしまっていたのですが、最近は浸透するまで何回も重ねてお肌になじませていますし、精製水と化粧水をブレンドしたシートパックで、3日に一度くらいはケアをしています。

これをしただけでも、お肌の乾燥やにきびなどのトラブルがだいぶ減りました。

化粧水でパックする時には、時間をかけずに浸透させます。

あまりいつまでも顔にシートをつけていると、化粧水なので蒸発してしまうのです。

ですので、時間は短めで、化粧水をお肌にしっかり浸透させるのです。簡単なケアではありますが、ニキビや肌荒れには効果があるので欠かせないステップです。

生理前のニキビ
生理前のブツブツに悩んでいる方はこちらのサイトを参考にケアしてもいいかもしれませんよ。