私のニキビケア

Reading time:

私は過敏肌で、中学生の頃からニキビに悩まされていました。その頃はニキビに効く、というような市販の洗顔フォームを使っていました。
しかし、一向に良くなる気配は無く、専門学生になりました。その頃は都会へ出て行っていたせいもあるのか、空気が汚れているのか、特に酷かったです。

同じように市販品の、メーカーは違うのに替えて、ニキビケアの洗顔と化粧水を使用して、更に皮膚科でニキビを治す薬をもらって飲んでいました。
しかし、それでも全然良くなる気配は無く、だんだん顔が黒ずんできていました。
就職した頃、化粧品メーカーの方に声をかけていただき、化粧品を替えました。天然の化粧品です。良くなる人は良くなるのかもしれませんが、私にはあまり合っていなかったみたいで、そんなに劇的な変化はありませんでした。
その後友達から別の天然の化粧品を勧められ、そっちへ替えてみると、みるみるうちにニキビが減って、肌色も明るくなりました。ニキビ跡も時間はかかりますが少しずつ減ってきました。
今ではそんなにニキビに悩まされることはありませんが、たまに疲れた時や、暴飲暴食をした時、生理前など、顎のまわりにプツプツできる時があります。
そんな時は、今使っている化粧品のアクネスポッツという、ジェルタイプの塗り薬みたいなのをつかっています。
これ、夜寝る前に塗って寝ると、朝になったら膿んでたニキビが枯れています。驚きです!このおかげで今は本当に悩むことが無くなり、感謝しています。